超早期(20年先)発見型のガン検診。

2018年 04月 14日

ごきげんよう!

Nomad Surfer元気です。

 

125歳まで、

ごきげんに旅することを目標としています。

 

あと、約90年です(笑)

 

有言実行、健康第一ということで、

昨日は、生まれて初めて、

超早期発見型のガン検診を受けてきました。

 

その結果と、

感想をレポートしたいと思います!

 

僕は24歳で会社を辞めて、

7年間をオーストラリアで過ごし、

帰国して3年経ちますが、

 

その間、ガン検診どころか、

まともな健康診断も受けずに、

10年以上、生活してきました。

 

特に毎日健康に生きているけど、

体に病気があったらどうしよう?

 

そんな不安は以前から抱えていたのです。

 

そこで今回、足を運んだのは、

横浜にある、

アドバンス・クリニック横浜さん。

 

現在通うホワイトニングの先生と、

信頼する仲間の紹介で行きました!

 

 

このクリニックの最大の特徴は、

ガンの超早期発見が、できることにあります。

 

どのくらい、

超早期発見できるのかというと、

 

通常の病院の検査で、

20年後に発見できるガンを、

今すぐ、

発見できるくらい超早期発見なのだそうです。

 

オーリング試験(O-ring Test)と呼ばれる、

一見、信じられないような手法で、

ガン細胞を見つけるのですが、、、

 

興味があれば、

HPのこちらのページで詳細をご覧下さい。

 

検査時間は10分ほど、

しかも、

検査結果はその場で、即分かります。

 

機材も使わないので、痛みなども全くありません。

 

※場合によっては、

CTやMRIを使う場合もあるようです。

 

検査する光景があまりに、シュールで、

僕は笑いを堪えるのに大変でした(笑)

 

先生はもちろん大真面目なんですが。

 

ちなみに検査結果は、

 

「何もないよ。」

 

と、笑顔で言われて終わり(笑)

 

これまで5.000人以上のガン早期発見&治療に、

尽力されてきた、

実績もあられることから、

現在は、

電話での完全予約制となっているようです。

 

僕も1ヶ月待ちました。

 

検査時間は10分、

検査費用は3万円(税抜)しますが、

得られる安心感は、半端ないです。

 

つくづく、価値は相手がどう感じるか?

 

で、決まると改めて勉強にもなります。

 

全然関係ないですが、

以前、

Facebookでこんな記事を拝見しました。

 

世界の画家、ピカソの話です。

 

=====================

「ピカソさん、大ファンなんです!

この紙に絵を描いてくれませんか?」

 

というので、ピカソは微笑み、

簡単ながらも絵を描いてあげました。

 

そして彼女にこう言ったんです。

 

「こちら、※100万ドルになります。」

※現在の日本円で1億円。

 

「えっ!?だってこの絵を

描くの30秒もかかってないですよ!?」

 

すると、ピカソは笑って答えました。

 

「いえいえ、30年と30秒ですよ!」

=====================

 

これって、

ビジネスも同じことだと思ったのです。

 

1.000円の書籍100冊を

100時間かけて読むのも良いですが、

 

僕ならその道のプロの

100.000円のコンサルを1時間受けます。

 

同じ10万円ですが、

時間は100分の1に短縮できますね。

 

時間は惜しむが、お金は惜しまない。

 

これが、

急成長する人の特徴だと周りを見ても感じます。

サブコンテンツ