トラベルの語源はトラブルである!?スペイン・マドリード盗難レポート。

2018年 06月 06日

トラブルだらけな今回のスペイン旅。

第2のトラブルは、首都マドリードに着いて2時間後に起きました!

第1のトラブルはこちらの記事↓

ロシアの航空会社アエロフロートは、おそロシア!?

 

マドリードに到着後、空港から電車で、街の中心地Sol(ソル)駅に向かい、まずは宿にチェックインしました。

「オラケタール!!」

陽気なスペイン人が出迎えてくれ、気分は高まります!

荷物を置いて、パスポートやMacBookなどが入った小さなバッグを背負い、セルフィ用棒片手に、さっそく街を散策に出かけることにしました!

観光名所である太陽の門周辺は、その名の通りサンサンと太陽が降り注いでおり、街を歩くだけでエネルギーが充電されていくのが分かりました^^

 

そして、同じく観光スポットでもあるアルムデナ大聖堂がある広場の階段に腰を下ろし、一休みすることに。

5分ほどスマホで地図を眺めて、さあ出発しようと、後ろを振り向いたところ、、、

すぐ後ろにおいて置いたはずの、黒のバッグが見当たりません。

・・・

その代わりに、見たこともない同じ黒色の汚いバックが置いてありました。

僕は、すり替えられた!と気付くまで5秒くらいかかりましたが(気付くの遅い)、

その5秒後には、こちらの動画を撮り始めました(切り替えは早い笑)↓

我ながら旅情報の発信者の一人として、今回一番の仕事をしたと思ってます(笑)

 

マドリードの街並みなどを写真で

太陽の門がある広場、ここも観光客が集まる場所で盗難には気を付けて欲しい場所です。

 

なんかスゴイ人いました!

片手で宙に浮いている(笑)

 

マクドナルドもいちいち絵になるスペイン。

 

なんかの皆で叫んでました!マドリードの街は人で溢れていて、活気を感じます。

 

ここが盗難現場のアルムデナ大聖堂。

分かりにくいですが、ちょうど写真真ん中辺りが動画撮影した階段です!

 

盗難に遭ったテンションでパエリアを食べに行くあたりは、我ながら変人だと尊敬します(笑)

 

翌日、旅仲間のさわさんがマドリード入り。

サンミゲル市場で現地集合し、生ハムとビールで乾杯!

 

パスポートの再発行について

盗難された翌日、マドリードにある過ぎ日本大使館で、パスポートを再発行しました。

警察の盗難レポートと、住民票や戸籍謄本などを日本からFAXしてもらう事で、昨日再発行してもらえました。

陽気でのんびりした、スペインでも日本人の仕事の早さに感動です(笑)

もし同じくマドードで盗難に遭いこれを読まれている場合は、まず大使館に電話したのち、状況を説明して必要書類を日本にいる親族にお願いしましょう!

問い合わせはこちら↓

http://www.es.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000006.html

 

領事館(日本大使館)がオススメしてくれた、近くの写真屋さん。

「ハポネス(日本人)パスポート、ポルファボール(お願いします)」で全部やってくれます。

 

日本大使館の中に領事館が併設されてる感じです。

日本人スタッフさんかなり親身になってくれるので、盗難の傷も癒されることでしょう(笑)

 

受け取りまで半日かかるので、近くのカフェで仕事してました。

 

マドリードで必ず訪れたいお店

ここは、Sol駅から徒歩圏内にある老舗チュロス屋さん。

100年以上の歴史がありいつも行列ですが、回転早いので待つことはありません。

24時間営業と言うのも面白いです。

旅仲間のさわさんにオススメされて、男2人でチュロって来ました(笑)

衝撃的に美味しく、マドリードに来たら必ず訪れて欲しい場所です。

 

チョコラテリア・サンヒネス

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187514-d1027419-Reviews-Chocolateria_San_Gines-Madrid.html

 

運が悪い事をあえてしてみる

運が悪いことも、運が良いことも、生きてるとありますが、

ビートたけしさんは、競馬に行っては、わざと当たりもしないだろう馬に大金を賭けて、大負けすると言う話を聞いたことあります!

あえて運が悪いようなことして、新しい大きな運を引き寄せるためだそうです!

発想がぶっ飛んでますね。

また今は亡き、やしきたかじんさんも同様で、わざとぼったくりバーへ行っては、「もっとぼったくらんかい!」と、店員を怒鳴るエピードなんかも聞いたことあります。

今回の僕の一連のトラブルは、もちろんわざとではありませんが、トラブル後は、大体ビジネスも乗ってくる傾向で、

実際にスペイン旅でも盗難に遭った翌日に、僕のスクールへの参加希望者が一気に増えたりします。

トラベル(旅)の語源は、トラブルである、と学んだのもつい最近のことで、旅は、あえて運が悪いような事をして、新しい運を引き寄せる、絶好のツールでもあるんだと思います^^

サブコンテンツ