2018年ロシアW杯ボルゴグラード@日本vsポーランド生観戦レポート

2018年 07月 02日

ごきげんよう!元気です。

夢は、旅するノマドサーファーを増やして、世界を元気に平和にすること。

ロシアからカザフスタン経由で、タイのプーケットに来ております。

 

先日6月28日は、念願の初ワールドカップ観戦!

ロシアのボルゴグラードで、仲間と合流し、日本vsポーランドの試合を生観戦して来ました。

 

順を追って、モスクワ入りから今回の旅をザックリ振り返りたいと思います!

今回は動画多めですので、より臨場感が伝わるのではないかと思います!

仲間との現地集合・解散の旅はやはり最高です!

ではいってみましょー!

 

東京からモスクワへ到着

モスクワ中心地、クレムリン、赤の広場など、意外とたくさんの観光スポットが多いです。

 

お昼に食べたレバノンハモス!?

ビールとの相性抜群、めちゃ美味しかったです!

 

カフェで仲良くなったポーランド人とパシャリ!

対戦国サポーターとの交流も楽しいもんです^^

 

宿で仲良くなったセルビア人に、プーチン大統領も足を運ぶという、ロシアンレストランに連れて来てもらいました!

各国語のメニューが並びます。

かなりの人気店ですが、すいません名前忘れました(笑)

 

こちらは伝統料理!?オリーブサラダだったかな。

 

ロシア料理の定番ボルシチスープ。

 

ポーランド戦会場のボルゴグラードへ

2日間滞在したモスクワを離れ、ポーランド戦会場があるボルゴグラードへ。

空港で、元日本代表の福田さんと澤登さんと遭遇しました!

ドーハの悲劇時代の往年のスター選手です。

 

おなじみロシア航空会社のアエロフロートでいざ出発!

 

こちらがボルゴグラード空港。

ワールドカップ開催が決まって、この約10年で街は見違えるほど都会に生まれ変わったと聞きます。

 

街中で見かけたバス、ロシアでサーフィン出来るんでしょうか!?(笑)

 

気温は37度超えです。

ロシア場所によりますが、夏は40度近くまで上がり、冬はマイナス30度みたいになるそうです。

僕には住めません(笑)

 

試合当日!いよいよ会場へ!

会場付近のロシア人スタッフ陽気で明るいです。

みんなハイタッチして来ます!

 

ロシア美女率かなり高めです!(笑)

 

今回は、ホスピタリールームという特別席での観戦です!

こちらがチケット!

確か6万円くらいしました(笑)

 

ホスピタリティルームこんな感じです!

 

テラスシートからの眺め。

スタッフが次から次にビールやら食べ物運んで来てくれます(笑)

 

日本代表が練習してます。

一番手前は我らが本田△(さんカッケー)

 

試合開始1時間前。

会場がサポターで埋まって来ました!

 

今回の仲間、左からさわさん、しおみさん、トシさん、全員フリーランス。

 

同じホスピタリティルームのロシア人サポーター。

なんで日本を応援してるの?って聞いたら「日本は美しい国だからよ。」だそうです!

嬉しすぎますね^^

 

試合開始前のセレモニー。

旗が広がる瞬間感動しました!

国歌斉唱、本気で熱唱しました(笑)

 

キックオフ!試合始まりました!

観客ウェーブ!国関係なく皆んなで一つの波に乗る!

一体感が最高でございます!

 

ロシア人も巻き込んで、ニッポンコール!

 

柴崎のコーナーキック!

今回で司令塔としての貫禄に磨きがかかったように感じます!

こちら今回物議を醸した、試合終了間際のパス回し中の観客席の様子。

日本人、ポーランド人、ロシア人、会場皆んなで一斉ブーイング!(笑)

終了を待たずに会場を立ち去るサポーターも多くいました。

 

ぶっちゃけ、僕としても非常にショッキングな時間でした。

15万円もかけて、ロシアまでパス回しみに来たんじゃねーぞ、って叫びたくもなります(笑)

 

そして試合終了。

会場のブーイングは止まりません。。。

 

試合終了後そして

ホスピタリーティルームで、振り返りトーク。

明るく振舞ってますが、実は結構皆んな(特に3試合目だけ観戦した僕と左のトシさん)は、

結構ショック受けてます(笑)

 

何とか陽気なロシアンガールに元気もらって、

テイク2

 

最後は皆んなで乾杯!

皆でこの後飲みに行く約束しました!

 

スタジアムを出てホテルへ!

試合内容は大変ショッキングな内容でしたが、こんな時でも前向きに楽しくいこーぜ。

そんな感じで、また4年後カタール集合を皆で誓いました!

 

次は予選から決勝トーナメントまで、観戦したいです!

そのためにも、もっと自由になって、自由な仲間と!

サブコンテンツ