アジアのサーフィン天国!南台湾の佳楽水(チャーロースイ)

2016年 06月 24日

2016年上半期も、ここまで順調に旅を続けてきましたが、

 

「もう一回行くならどこを選ぶ???」

と聞かれたら、ここを選ぶかもしれません↓

 

・東京からは、飛行機で3時間半!

・1週間の滞在費は、たった3万円!

・ご飯も安くて、美味しい!

 

※屋台で買った焼トウモロコシに、針金入ってて歯茎にブチ刺さりましたが。。。

 

そして何より、

★透き通った水と、良質な波!!!!

 

ローカルサーファーも、ルールを守れば優しいのですが、、、

 

2回連続で、波乗りを邪魔してしまったローカルサーファーに(わざとじゃないよ)

「ビーチへ上がれ」と呼び出され、木の枝を拾って来たので、

 

「やばい、刺される?」と、一瞬ビビりましたが(笑)、、、

現地特有のサーフィンルールや、マナーを砂の上に木の枝で、絵を描いて説明してくれたのですよ。

 

これには感動しました。

 

ローカルサーファーは、その土地の残された自然と、

次世代サーファーの未来を守るために一生懸命でした。

 

リスペクトしない理由がないでしょう!

 

旅するノマドサーファーという生き方。

僕は会社員の『週末サーファー』だった頃から、、、

 

ずーーーーーーっと、

「好きなだけ旅しながらサーフィンしたい!」

そう夢見ていました。

 

オーストラリアでの、とある出会いをキッカケに、

Mac1台でビジネスを始め、試行錯誤してきた結果、、、

 

今では旅する『ノマドサーファー』を実現しました!!!

 

僕の無料メルマガでは、これまで実践してきたノウハウを、

余すことなく、7日間のメールでお伝えしております。

 

★今だけ約5万円相当の、

『ノマドサーファー入門』もプレゼント中です!!!

 

興味があれば、ぜひこちらから無料登録してみて下さいませ^^

サブコンテンツ