元気マイスターが選んだ元気が出る映画8作品(2019.1.4更新)

2019年 01月 04日

映画レンタルは、

Amazonプライム派の元気マイスターです。

 

元気が無くなったときに、どう考えるか、何をするかは、

元気があるときに考えておくと良いと思います。

 

元気が無くなってから考えても、

ネガティブな解決方法しか頭に浮かばないからです(笑)

 

そこで僕のオススメのひとつは、

元気がなくなったときに、あらかじめ観る映画を決めておくことです。

 

以下は、

自分の名前(元気)=仕事(元気職人)になった、

、元気マイスターが厳選した元気が出る映画8作品!

 

メジャーな作品も多いですが、どれも本当に好きな作品です。

 

タイタンズを忘れない(2000)

人種差別があった1970年代初頭のアメリカで、

白人と黒人の混合チームが作られたアメフト部の実話です。

 

アメフトを通して人種の壁を超えていく過程が、

見事に描かれてる映画だと思いました。

 

いつ、何度見ても元気が出る映画です。

 

スポーツって本当素晴らしいですね!

この映画で主演のデンゼルワシントンの大ファンになりました!

 

Kids Returnキッズリターン(1996)

ビートたけしこと、北野武さんの作品で一番好きな映画です。

主演でもある安藤政信さんのデビュー作でもあります。

 

夢を追いかけて、夢に挫折する、

若者のリアルを描いた作品だと率直に思いました。

 

エンディングのシーンと曲が最高に好きすぎて、

ラスト5分の映像は50回くらい繰り返し観ました(笑)

 

エール!(2014)

フランス映画では、レオンと同じくらい好きな映画です。

 

予告編が本当によくできていて、

予告を観るだけでも泣きそうになる映画だと思います↓

 

歌の才能がある14歳の少女と、その少女以外は、

全員耳が聞こえない家族の絆を描いた物語です。

 

少女は、夢を選ぶのか?家族を選ぶのか?

家族愛ものは本当涙が止まりませんね〜

 

ショーシャンクの空に(1994)

人生で1番目に好きな映画にあげる人も多いこの映画ですが、

僕もその一人かもしれません。

 

無実の罪で刑務所に入れられた銀行員の物語です。

 

この映画以上に、

諦めないことの大切さを学べる映画はない気がします。

作中のセリフにもある通り、希望は素晴らしい!です。

 

グレイテスト・ショーマン(2017)

主演のヒュージャックマンは、確かオーストラリア出身ですが、

たまたまオーストラリア行きの飛行機で観ました!

 

地位と名声を追いかける主人公が、

最後に本当に大切なものに気づく瞬間は本当に心打たれます。

 

作品自体も最高に元気出ますが、

サントラ聴くだけでも僕は元気10倍です。

 

マーヴェリックス(2012)

カリフォルニアを舞台にしたこれまた実話です。

僕が好きな映画は、夢に挑戦する実話作品が多い気がします。

 

この映画は、世界最大級の大波『マーヴェリックス』に挑んだ、

夢を追う16歳のジェイの半生を描いた映画です。

 

撮影メイキング映像も観ましたが、

命をかけた役者達の迫真の演技にも引き込まれます。

 

きっとうまくいく(2009)

スティーブンスピルバーグも絶賛したインド映画です。

とにかく元気出ます。

 

自殺者も多い学歴競争が社会問題化するインドで、

タイトルの「きっとうまくいく〜」というセリフが口癖の、

自由奔放な主人公とその友情を描いた物語です。

 

4回見ましたが、見終わるたびに、

何でも上手くいきそうな、底なしの勇気が沸々と湧いてきます(笑)

 

STAND BY ME ドラえもん(2014)

ドラえもんと思って油断して観ると号泣しちゃいます(笑)

 

予告編が確か、全ての子供経験者のあなたへ

みたいなキャッチコピーなのですが、

 

本当にその通りで、大人になった今だからこそ、

ドラえもんから学べることがこの映画には山ほどあります。

 

 

以上、

また元気が出る映画を観たら更新したいと思います!

 

あなたの元気が出る映画などあれば、

遠慮なくLINE@でメッセージ頂けると嬉しいです↓

https://line.me/R/ti/p/%40zvv4092v

 

読んで頂きありがとうございました!

サブコンテンツ