韓国済州島(チェジュ島)サーフトリップ!波はあるのか?

50秒で行く韓国済州島の旅↓

アニョハセヨ!

ノマドサーファー元気です。

2017年夏頃に行った韓国済州島トリップの記事を、

半年たった今更書いております(笑)

済州と書いてチェジュと読みます。

大学生の頃にハマった、

韓国ドラマ『オールイン』の舞台になった場所です。

(大学生で韓ドラにハマる笑)

中文ビーチは島の南側に位置し、

済州島でも一番サーフィンが盛んなエリアみたいです。

済州空港からバスで1時間くらいだった気がします!

韓国もいよいよサーフィンブーム到来なのか、

レッスンを受ける韓国人でビーチはいっぱいでした!

ハングル文字と波のコラボが凄く新鮮な光景でした。

済州島は英語教育が盛んと聞いてましたが、

正直あまり英語は通じませんでしたね!笑

台風スウェルが入ると、

かなりパンチの効いた波が割れるそうです。

韓国はご飯が口に合うので最高ですね!

特にアワビが安くて美味しい!

韓国のハワイと言われるだけあって、

夏でも過ごしやすく気候は最高でした!

昭和のような雰囲気が漂う、中文ビーチの海水浴観光客。

韓国では、あと釜山でもサーフィンが盛んみたいです!

どちらも成田から直行便があるのは便利ですよね!

それでは、またレポートします!

最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です