モッピー経由でウーバーイーツ案件が激アツに稼げる【期間限定】

2019年 03月 13日

広島からこんにちは!

元氣マイスターです。

 

今回は旬な収入の波情報をお届けします!

 

30分自転車こいで、13.000円+α稼ぐネタです(笑)

3月末までの期間限定ネタなのでお見逃しなく!

 

※2019年3月現在、実践可能地域

 

東京都23区ほぼ全域

千葉県(市川市・船橋市)

神奈川県(横浜市・川崎市)

さいたま市

名古屋市

大阪市

京都市

神戸市

福岡市

のいずれも、中心部限定です。

 

今回は、

ポイントサイトmoppy(モッピー)を使います!

 

これまでは、Hapitas(ハピタス)を紹介してましたが、

今回の案件は、モッピーがオススメです!

 

まずはこちらをクリックして、無料登録をお済ませ下さい↓

モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録は1分、簡単です。

 

登録が済んだら、Uber Eatsと検索してみて下さい!

これです↓

ポイント獲得条件を見ると、

登録完了4,000P+3月配達1回完了9,000P=13,000P

とあるはずです。

 

これをやります!!

 

最近流行りのUber Eatsとは?

近所にあるレストランから、

料理を配達してくれるサービスですが、

その配達パートナーをやります!

 

都内で最近本当によく見かける、

四角いバック背負って自転車こいでるこれです↓

 

 

個人的にUber Eatsは、

今の時代ならではの、魅力に溢れた仕事だと思います。

 

・完全に好きな時間で自由に稼げる

・自転車があれば始められる(レンタルチャリ、原付も可能)

・エクササイズ(ダイエット)もできる(笑)

 

現在世界各国に広まりを見せてますので、

コツさえつかめば、世界中で働ける仕事だと思います。

事実、都内の街中で見かけるのも、海外の人ばかり!

 

モッピーから、Uber Eats に登録を済ませて、

3月中に1回配達(約30分)を完了させれば、

 

13.000P(円)GET

プラスして、Uberから配達報酬も受け取れるので+αです。

 

僕は今広島に来てるんですが…

来る直前に東京で本登録まで済ませて来ました。

 

モッピー経由でオンライン登録後、

東京であれば、新宿・秋葉原・恵比寿のいずれかで、

本登録を済ませ専用バックを受け取ったら、

 

即日配達スタート可能です。

 

後日、東京に帰るので、

僕もさっそく1回配達してみようと思ってます!

 

本来は、配達後にご紹介するのが筋だと思いますが、

3月末までの旬なネタですので、今回は先行してお伝えしました!

 

登録完了4,000P+3月配達1回完了9,000P=13,000P

ですので、

万が一配達しなくても4.000Pは稼げます。

 

Uberスタッフさんの説明によると…

1回の配達時間は約30分。

週に1回だけ配達しても、1日5回配達するのも自由。

 

専用のアプリでオンラインに設定した時だけ、

配達依頼がくる仕組みなので、働きたい時だけ働けます。

 

仕事が面白くて、山ほど稼ぐ配達パートナーも多いみたいです。

ぜひ該当地域にお住いの場合は、チャレンジしてみて下さい!

 

ちなみに僕は、アモーレ(彼女)と2人で登録してきたので、

1回ずつ配達すれば2人で26.000Pです。

 

カップル、夫婦、

仲の良いお友達同士で始めてみるもオモシロイと思います。

 

Uber Eatsのスタッフさんは、気さくで丁寧な対応でしたので、

その辺りもオススメしたいと思えるポイントです!

 

ここまで手順まとめます!

モッピーに無料登録

『Uber Eats』と検索して無料登録(1分)

指定の場所へ行き、本登録&バッグ受け取り

3月末までに1回配達完了(30分)

13.000P+α配達収入GETです。

追記(2019年6月):配達してきました!

実際に配達してきました!

久しぶりの肉体労働でしたが、率直に楽しかったです。

 

専用アプリも使いやすく、

若干道には迷いましたが、僕もアモーレも無事配達完了です。

 

自転車で配達する場合は、

スマホを固定するフォルダーをハンドルに付けた方が、

スムーズに目的地へ行けると思いました。

 

(僕の配達例)

自宅から自転車で5分の中華料理へ料理をピックアップ

そこから自転車で2分のアパートへ配達

自転車で5分かけて帰宅(1回の配達終了)

 

と、とにかく簡単です。

配達前のアモーレ

 

今回実際やってみて、家から自転車で2分のお店に、

配達を依頼する人がいること自体に正直驚きましたが(笑)

 

Uber配達は、料理を配達するサービスというより、

着替えたり、化粧したり、

そんな『メンドクサイ』を代行するサービスという感覚の方が、

実際やってみてしっくりきます。

 

Amazonだって、モノを売って商売してるというより、

1クリックで注文できる、その買いやすさをサービスにしてる会社ですので、

今後もそんな新しいサービスがどんどん増えてくるんでしょうね。

 

ということで、話が逸れましたが、

後日ポイントもしっかり反映されてました↓

 

30分自転車こいで、13.000円+α稼ぐネタ完了です!

ちなみに、Uberからの配達報酬は、600円(+α)くらいでした。

 

なかなか面白い体験ができますので、チャレンジあれ!

サブコンテンツ