♯みんなでサーフィンを変えていくには、どうしたら良いか?

Life Surf Report Vol.10

こちらは、自由に旅を続けるノマドサーファーこと元氣が、時間・場所・人に縛られない生き方と働き方を、全て自分の挑戦を元に、お届けする人生の波乗りレポートです!
 

♯みんなでサーフィンを変えていく

先日こちらの投稿を見て、考えることがありました。
 
要約すると、『他県ナンバーのサーファーは入水禁止』などの古いテリトリーサーフィンの体質をそろそろ変えて、みんなでハッピーにサーフィンしようよ!
 
そんな内容です。
 
僕自身も、とある日本の島をサーフトリップした時「サーフィンガイドを通してないなら(金払ってないなら)あんまり波に乗るな」とか「おまえ挨拶すればいいってもんじゃねーぞ」と謎に怒られたりとか(笑)
 
波に乗るためにお金が必要なの?まだ何もしていないのになぜ怒られる?と悔しい思いをした経験があります。
 
 
その一方で、南台湾へサーフトリップした時は「最近は他国や、同じ台湾人サーファーでもマナーが悪くて困っている、俺はこの土地に生まれた子供達(サーファー)のためにも、このポイントを守る必要があるんだよ。」
 
そんな熱い想いで、ビジターと向き合うローカルサーファーとも出会いました。
 
同じテリトリーを守るという行為でも、その土地土地で色んな事情があると思うので、その現状を知ることも大切なことだと思います。
 

スノーボーダーやスケーターは仲良くやるのに

前述したサイトの筆者がいうには、他のヨコノリスポーツである、スノーボードやスケボーは、他県の人たちと仲良くやるのに(僕は実態は知りません)ことサーフィンになると『よそ者お断り』の場所がまだまだ全国にはたくさん存在すると話します。
 
僕はこれまで、そんな地域、ポイントには単純に近づかないこと、なるべく関わらないように、旅を続けてきましたが、それでは、もちろん古いサーフィンの体質は変わりません。
 
ローカルとビジターがリスペクトし合い、皆が同じ海で、安全に楽しくサーフィンするためには、どうしていけばいいのか?
 
サーファーみんなで考えて、サーファーみんなで変えていく必要性があると今回考えさせられたのでした。
 
あなたはどう思いますか?
 

環境は自分で作る

じゃあ、♯みんなでサーフィンを変えていくために、僕には何ができるか?
 
自由なサーファーを育てること。これに尽きます。
 
 
好きな海の近くに住んで、好きな時間にサーフィンできる、そんな『サーファーの働き方改革』を起こしたいです。
 
特にサーファーと相性が良い、インターネットを使ったビジネスを長年推奨していますが、よそ者お断りのサーファーに何を言われても全く気にならないくらい、ぶっちぎりで自由なサーファーをもっと増やしたいです。
 
理想の環境は、自分で作るしかありませんし、環境が変わることに期待してては、それがいつになるか分かりません。
 
これは、サーフィンの体質に限らず、日本社会(税金とか)や会社のシステム(給料とか)が変わることを期待するのと同じで、変わることを期待してたら、ぼーっとしてる間に人生タイムアウトです。
 

全ては自己責任

混雑する海で週末しかサーフィンできないのも、大型連休しかトリップに行けずに良い波に乗れないとしても、その生き方、その働き方を選んだ、自分の責任。
 
僕はそう思って、ノマドに働くサーファー、ノマドサーファーに生きるライフスタイルを自分で構築し、広める活動をしています。
 
10月からは、いよいよキャンピングカーで日本一周サーフトリップをスタートします!
 
1年間のハネムーンです(笑)
 
 
今年はとにかく、キャンピングカーを注文したり、結婚式を挙げる準備で、お金はぜーんぶ無くなりましたが、人生のワクワク度は10倍くらいになりました!
 
我ながらナイス自己投資です(笑)人生はこうでなくちゃと本気で思います。
 
この投稿が、あなたの人生のGoodWaveになりますように!
 
いつもありがとうございます。
 

あとがき

今日8月9日は、僕の地元長崎に原爆が投下された日です。
 
よく考えたら今から74年前のこと、僕が生まれるたった36年前の出来事なんですよね〜、そう考えると末恐ろしくなります。
 
僕の両親が生まれる10年前くらい前、僕の祖母に至っては広島で実際に被曝していますから。
 
 
 
広島が地球で最初の被爆地、長崎が地球で最後の被爆地であることを、心から願いますが、今の世の中、また日本がいつ戦争に巻き込まれるか?正直誰にも分かりません。
 
世界情勢を語ることや、議論することも大切だと思いますが(←これは僕の課題です)大切なことは、今の自分に何ができるか?
 
テレビやニュースを鵜呑みにせず、事実を自分で調べて、真実を知り、自分の頭で考えて行動していきたいです!
 
もっと人生をサーフトリップするために。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です