【自己手配】南カリフォルニアひとりサーフトッリップ【行き方&費用まとめ】

「憧れのカリフォルニアへひとりでサーフトリップに行きたい!」
 
「行き方や費用について知りたい!」
 
今回はそんなサーファーの夢を応援するべく、カリフォルニアサーフトリップの行き方&費用をざっくりまとめました。
 
この記事を書いている僕は、2017年9月はじめてカリフォルニアをひとりで1週間サーフトリップしてきました!
 
飛行機からレンタカー、宿の予約まで全て自己手配です。
 
カリフォルニアは、とにかく最高の一言ですので、ぜひひとりでも多くのサーファーが旅立つキッカケになれば嬉しいです。
 
今回は、仮に1週間、南カリフォルニアを完全自己手配で、ひとりサーフトリップするという設定で、行き方&費用をまとめてみました。

 

 

手配①:飛行機を自分で予約しよう

目的地はロサンゼルスです。
 
まずは飛行機を自分で予約してみましよう!
 
近年は格安のLCCなどたくさん飛んでいるので、自己手配がオススメです。
 
僕がいつも飛行機の予約に利用するサイトは、定番ですがスカイスキャナーです。
 
これで安い飛行機を往復で事前に予約しちゃいます。
 
検索例: 東京⇄ロサンゼルス
出発地:東京
目的地:ロサンゼルス
出発日:最安値の月
現地出発日:最安値の月
 
で検索。
 
 
 
 
 
最適プランのデルタ航空だと、往復10万円くらいが出てきます。
 
最安だと、往復45.000円とかでも行けますが、こちらは中国経由で乗り継ぎ2回に加え、移動時間も死ぬほど長いのでその覚悟が必要です。
 
時間はあるけどコストを抑えたい人向けです。
 
※中国経由のは基本トラブル多いので個人的にはオススメしません(経験済み)
 
ということで、まずはスカイスキャナーで飛行機を手配しちゃいましょう。
 

Q:カリフォルニアのサーフィンシーズン

A:カリフォルニアは基本的に1年中サーフィン可能ですが、ベストシーズンは9月〜11月の秋です。
 
ただし、夏でも海の水は冷たいので、ウェットスーツは持参しましょう。
 
 
 

マイルで行くという選択肢も一考

「飛行機代のコストをさらに減らしたいぞ」
 
という僕みたいなわがままなサーファーさんには、マイルを貯めることをオススメしたいです。
 
なぜなら、マイルって意外と簡単に貯まるからです。
 
ちなみに僕はカリフォルニアへは、ANAマイルを貯めてサーフトリップしました!
 
ロサンゼルスへ必要なANAマイルは東京から往復で5万マイル。
 
5万マイルくらいであれは、クレジットカードやポイントサイトなどで割と簡単に貯めれますよ。
 
ポイントサイトとマイルについては、こちらの記事にまとめてありますので、興味があれば参考にして下さい。
 
 

手配②:レンタカーを事前予約しよう

南カリフォルニアサーフトリップにレンタカーは必須です。
 
サーフトリップの自由度と楽しさが10倍は上がります。
 
僕の場合だと、これまでハワイのオアフ島&カウアイ島、フランス、スペイン、などでレンタカーサーフトリップしましたが、車ありと無しじゃ自由度が全く異なります。
 
左ハンドルは、運転が慣れるまでは少しビビりますが、カリフォルニアの海沿いをドライブするのは、正直言って最高すぎました!
 
ドライブのBGMはもちろんビーチ・ボーイズのカリフォルニアガールです(笑)
 
僕がいつも利用するレンタカー会社はアラモレンタカー
 
日本語サイトがあるので安心で使いやすいです。事前に予約しておきましょう!
 
予約例:ロサンゼルス空港で1週間借りる
貸出場所:Los Angeles International Airport
 
貸出日時と返却日時を選んで検索
 
 
 
 
例えば、普通のハッチバックだと1週間借りて、27.000円くらい(割と安いですよね)
 
※オプションや保険などは含まれてません
 
僕はこのタイプの車借りましたが、ひとりサーフトリップならこれで全然物足ります(実際の写真)
 
 
車中泊とかするなら、もう少し大きい車でもアリかと。
 

手配③:モーテルを予約しよう

宿代は安く抑えたいなら、モーテルがおすすめです。
 
個人的には海外のバックパッカーに泊まるの好きなんですが(出会いも多いし)カリフォルニアはバックパッカーが少ないので、モーテルに泊まりました。
 
僕が泊まったのは、コスタメサ6というモーテルでしたが、ハンティントンビーチから少し内陸に入った場所にあります。
 
時期にもよると思いますが、モーテルなら5.000円〜8.000円くらいの相場で抑えられます。
 
海外宿の予約はエクスペディアが一番使いやすくお気に入りです。
検索例:ハンティントンビーチ付近のモーテルに1週間泊まる

 
 

手配④:SIMカードは購入すべし

SIMカードはあると便利です。
 
というか、ひとりサーフトリップなら必須かなと。
 
海外の車のカーナビは使いにくいし、事故の原因になるのでGoogleマップが断然役に立ちます。
 
僕の経験談ですが、ハワイに行った時は、ちょっと調子に乗って、SIMカードを借りずにレンタカーして、オアフ島のワイキキからノースショアを目指しましたが、悲惨なドライブになりました(笑)
 
同じハイウェイをグルグルグルグル。
 
SIMフリーのスマホを持っていないという場合も、ネットが使える環境だけは必須だと思います。
 
むしろ逆に言えば、レンタカーとネットさえあれば、ひとりでも海外サーフトリップは割と快適に過ごせますよ。
 
ロサンゼルス空港でSIMカードを買う
僕は今もですが、SIMフリーのiPhoneを使っていたので、ロサンゼルス空港でSIMIカードを購入しました。
 
Tmobileを探しましょう。
 
僕が買った時は、1ヶ月プランの使いたい放題で、確か80USドル(9,000円)くらい払った記憶があります。
 
これまで行った国で一番高かったです。
 
街中へ出た方が、SIMカードは安いみたいですが、街中に行くまでに必要な僕にはそのとき選択肢がありませんでした。
 
日本のAmazonで事前にSIMカードを買う
最近はAmazonでも、mostismというSIMカードが事前に購入できるみたいなので、コスト抑えたい場合はそちらが良いと思います。
 

手配⑤:食費の予算を決めておく

食費は1日3千円くらいでいけます。
 
食費は日本と変わらないか、ちょっと高いくらいのイメージで大丈夫です。
 
余談ですが、カリフォルニアに着いてはじめて行ったレストランが、モーテル近くのDenny’s(日本でもおなじみのあのデニーズです)
 
価格は日本とそんなに変わらない感じですが、本場アメリカの味は信じられないくらい美味しくなくて笑えました(たまたまかもですが)
 
ただ、それ以外のお店は美味しいお店ばかりでしたので、食事は安心して下さい。
 
 
 

ここまで費用まとめ(1週間トリップ)

飛行機代:平均10万円(最安で5万円くらい)
 
レンタカー:平均3万円
 
宿:モーテルだと平均3万円(5千円/泊×7日)
 
SIM:空港手配で9千円(Amazonだと4〜5千円)
 
食費:3万円(3千円/1日計算)
 
━━━━━━━━━━━━━
 
合計 約20万円
 
最低限かかるのは、上記くらいかなと思います。
 
あとは、サーフボードの機内持ち込みは、航空会社によって変わるので、要確認です(これもマイルで行くと追加料金かからないんですよね)
 
結論:
贅沢しなければ、平均20万円くらいで、それなりにひとりで快適にカリフォルニアをサーフトリップできると思いますよ。
 

さらにコスト抑えるには?

さらにコスト抑えるポイントは、飛行機と宿選びかなと思います。
 
飛行機のスカイスキャナーは、最安値が出るとアラームが来る設定などもできますし、宿代をゼロに抑えたいなら、車中泊もアリだと思います。
 
アメリカは割と車中泊の規制がユルイ気がしますが、事前に調べて下さいね。
 
僕はハワイのカウアイ島では、車中泊で1週間くらい年末サーフトリップしました。
 
年末のカウアイ島のホテルは人気すぎて、ホテルに空きがない&どこも笑えないくらい高額だったので(1泊5万とか笑)
 
ということで、ここまでカリフォルニアの行き方と費用をまとめてみました!
 

最後に

カリフォルニアの雰囲気は、本当に最高だと思います!
 
どこのサーフトリップ先でもそうですが、自分の足で行って波に乗ってみないと分かりませんよね。
 
ぜひこの記事が、あなたのサーフトリップライフの一役を担えたなら嬉しいです。
 
それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です