はじめての副業おすすめ&アイディア13選【ノマドへの第1ステップ】

2019年 09月 21日

「副業を始めてみたいけど、おすすめの副業やアイディアが欲しい!」

「将来ノマドに仕事して、世界中を旅したい!」

 

今回は、そんな疑問や悩みに答えようと思う。

 

この記事を書いている僕は、ノマドワーカー歴5年。

旅とサーフィンが大好きで、バックひとつとサーフボードで2年間世界中をサーフトリップしてきた。

そんな僕もはじめは副業スタート。

現在は副業で稼いだ実績や、情報発信を仕事にするスキルを教えて稼いでいる。

これまで、僕自身が実際に取り組んでみて、収入になった副業を中心に、厳選して13つ紹介するので、やれそうなものからやってみて欲しい。

それではいってみましょう。

 

ポイントサイトで稼ぐ

ポイントはサイトは一番簡単。

普段の買い物やサービスを、ポイントサイトを通すだけで、ポイントが貯まるという仕組み。

 

僕が使っているのは、ハピタスモッピー

当時は1ヶ月ちょっとで15万円くらいを稼いだ。友達やブログで人に紹介することで今でも継続してポイントを稼ぐこともできている。

ポイントサイトははじめの一歩としては本当におすすめ。自分で稼ぐという実感と自信を得られるのは大きいと思う。

 

マイルを貯める

上記のポイントサイトは、お金に変えても良いけど、もし旅が好きならマイルに変えることをおすすめしたい。

なぜならその方が、交換価値が2倍くらい高いから。

 

ちなみにハピタスやモッピーで5万ポイント貯めれば、ANAマイルでハワイを往復できる。

詳しくは、こちらの記事に書いてあるので参考にして欲しい。

参考記事:ハピタスポイントを継続的に貯めてANAマイルで旅するまとめ

 

クレカや飛行機に乗ってマイルを貯めるよりも、ポイントサイトで貯める方が何倍も早いことをほとんどの人が知らない。

だからこそ、まずはあなたが実践して多くの旅好きに教えてあげよう。情報発信を仕事にするってこういう感覚でやると上手くいく。

 

アフィリエイト

他人の商品やサービスをWEBで紹介して稼ぐ手法だ。

アフィリエイトプロバイダと呼ばれる、A8ネット楽天アフィリエイトなどに登録すれば誰でも今すぐアフィリエイトは始められる。

僕も気に入った商品なんかあると、ブログやメルマガなんかでアフィリエイトして稼いでます。

 

ちなみに「アフィリエイトは怪しい」なんていう人がもしいたら少し勘違いしている。

アフィリエイトはただのツールだからだ。

自分が心底良いと思った商品やサービスを紹介することは、何も怪しいことじゃない。

カメラも盗撮に使えば犯罪者だけど、絶景を撮ればSNSでいいねが100付いたりする。ようはそのツールをあなたがどう使うかだ。

 

Airbnb

近年はだいぶ有名になった民泊サービス。

旅行客と自宅の空いてる部屋をつなげるマッチングアプリ。Airbnbがその走りだ。

Airbed(エアベッド)とBreakfast(朝食)くらいしかないけど泊まっていく?というやり取りからこのネーミングが付いたらしい。

 

僕も鎌倉に住んでた時は、自宅のアパートを海外の旅行者に貸し出して月に平均して10万円くらい稼いでた。

そして部屋を貸してる間に自分はそのお金で旅に出る。なんて良い時代なんだろうと思いましたね。

 

断捨離・不用品販売

断捨離してお金が稼げる時代。

不要になった、服、本、電子機器など、どんどんメルカリで販売した方が良い。

 

モノは手に入れるより、モノを手放す方が幸福度が上がるという研究さえ出てるけどすごく納得。

僕は当時、90%の私物を断捨離し、それらをメルカリで販売して、旅の資金に変えて、そのまま家も引き払って旅に出た。

今流行りの住所不定のアドレスホッパーだ。

 

スキル販売

人より少しでも得意なスキルがあるなら、WEBで簡単に自分のスキルを販売できる時代。

おすすめは、去年からテレビCMもやってるココナラ

僕自身は、提供するというより、購入していた側だったけど、WEBサイト作ってもらったり、イラストロゴ作ってもらったり、動画編集お願いしたり、本当に助けられたサービスだ。

 

ウーバーイーツドライバー

ウーバーイーツをご存知だろうか?

都内や主要都市ではずいぶん見かけるようになった、正方形の緑色(黒色)のデカイバックをかついで自転車こいでる人たち。

 

あれは、飲食店のデリバリーを請け負う配達ドライバーだ。

好きな時間に好きな場所で働けるフリーランサーという位置付けで、彼らはアルバイトではない。

僕もアモーレ(妻)と一緒に登録してやってみたけど、これがなかなか面白かった!

お金も稼げて、エクササイズにもなって一石二鳥!

 

こちらは以前レポートにも書いたのでぜひ参考に。

前述した、ポイントサイトモッピーで登録するのがおすすめだ。

モッピー経由で始めればプラス17000円(ポイント)お得に稼げる(2019921日現在)

参考記事:モッピー経由でウーバーイーツ案件が激アツに稼げる【期間限定】

 

Kindle販売

こちらはややハードル高めだけど、あなたが何か専門的な知識や、人と違う経験をしていて、誰かの役に立てるコンテンツ(情報)があるなら、電子書籍を出してみるのも面白い。

 

無名の個人が本を出版できる本当にすごい時代だ。

実際、僕も2018年にはじめて自分の本をKindleで発売して、有難いことに、Amazon本のサブカテゴリーで1位まで取りました。

 

僕の場合は、販売目的というより、集客が目的で価格も199円だけど、今だに毎月数千円の収入がある。

タイトルはNOMAD SURFER~その旅いつまで?飽きるまで~」

僕の旅のスタイルをインタビュー形式でまとめたもの。興味があれば読んでみて欲しい。

 

オンラインショップ

何か自分の作品があるならオンランショップで販売してみるのも面白い。

今すぐ簡単に始めるならBASEがおすすめ。

 

僕は以前、商品ではないが、サーフィンレッスンを販売してました。

個別レッスン+GoPro動画撮影プレゼントって感じで、2万円くらいで売ってましたよ。

出品するのはタダなので、どんどん行動してみた方が良い。

 

お金の知識を増やす

副業ではないけど、お金の知識が増えると無駄なお金を使わなくて済む。

1万円収入を増やすより、1万円の支出を減らす方がよっぽど簡単だ。どちらも手元に1万円増える。

 

例えば、今の生活費が20万円なら副業で20万円稼がないと、会社員はクリアできない。

それが、15万円に抑えられれば、そのハードルは5万円下がる。

お金については、僕も実は今絶賛勉強中!

お金の専門学校しんのすけさんのYouTubeは本当に分かりやすくて、刺激もたっぷりなのでぜひ一度見てみると良い。

ほぼ間違いなく、これままでのお金の概念がひっくり返って、このままじゃやばいことに気付くはずだ!

 

アドセンス広告

ブログ記事や、YouTube動画にある広告、あれがアドセンス広告だ。

ブログやYouTubeをすでにやっているなら、アドセンス広告も視野に入れると良いと思う。

知らない人のために話しておくと、ブロガーやYouTuberの収入源は、広告がクリックされることによって発生する。

ようはアクセスが増えれば、収入も増えるわけだ。

特に、YouTubeはこれから5Gの普及によって、ますます動画マーケットは大きくなること間違いなし!

僕もこれからアモーレ(妻)とキャンピングカーの旅を始めるので、本腰入れてやっていきたいと思っている。

ブログも含めて、YouTubeは参入するにはまだまだ遅くはない!

 

オンラインサロン運営

オンラインサロンは一言で言うと、コミュニティ運営で稼ぐ手法だ。

専門の知識やノウハウがあるなら、会員制のオンラインサロンをはじめてコミュニティを運営してみるのも面白い。

サロンといっても形態は様々で、Facebookページを使う人が多いが、スラックと呼ばれるアプリなんかも人気。

支払いはPaypalなどの決済システムで月額自動課金するのが一般的だ。

 

キングコングの西野さんが日本最大のオンラインサロンをやっていることは有名、月額1,000円×入会者が3万人いるからサロン運営だけで月3,000万円稼ぐ。

僕の場合は、オンラインサロンは公式LINEで無料でやっているんだけど、そこから独自の企画やコンサルを販売して収入を得ている。

むしろその企画もオンラインサロンと呼べるのかもしれない。オンラインサロンの定義はすごくあいまいだ。

 

動画編集

動画編集のスキルはこれから間違いなく需要が高まる!前述した通り5Gの時代が間も無くやってくるからだ。

しかも、誰でも動画やオンラインで無料で学べる時代。

僕自身もまだまだ勉強不足だけど、独学だけでこれくらいの動画は作れるようになった!

ちなみに編集は、はじめはiMovie(無料)最近は有料のFinalcutproXを使っている。

ある程度の動画編集スキルを身に付けたら、ココナラなんかで自分のスキルを売って稼ぐことができる。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

副業は探せば今の時代、ググれば山のように出てくる。あとはやるか?やらないか?それだけだ。

月5万円プラス稼げるようになるだけでライフスタイルは、ずいぶん変わると思し、20万円稼げれば、本業を辞めてノマドに仕事することだって視野に入れても良いと思う。

この記事を読んで、少しでも一歩を踏み出す人が増えれば嬉しい。

 

サブコンテンツ