関東でリゾ婚!SCAPES THE SUITE 結婚式体験談〜成功する節約術〜

2019年 12月 02日

結婚式場はやっぱり海の側がいい!

披露宴というより楽しいパーティーにしたい!

ゲストが主役、感謝の氣持ちを伝えたい!

そんなあなたにオススメしたい、結婚式体験談です。

<引用:SCAPES THE SUITE 公式HPより>

こんにちは!みぼぽです。

私たちは2019年5月に令和婚しました!

元氣♂ 37才(長崎出身)とみぼぽ♀ 30才(北海道出身)です!

2019年9月、「SCAPES THE SUITE(神奈川県葉山)」にて大好きな海の前で結婚式を挙げました。

参列の友人から、今日は本当に来て良かったよ!一番感動した!と言ってもらえる式になり、感謝を伝えられて良かったなぁと心から想っています。

2019年10月にキャンピングカーを購入し、ただ今夫婦で日本一周サーフトリップをしています!

旅をしながら、自分の経験が誰かの役に立てたら、と思いこの記事を書きました!

結婚式にかかった費用は59名で約330万円でした(式場平均375万円)。
自己負担は約100万円です。

ハイシーズンとされる9月末の土曜日(先勝)、人気の午後、海の目の前というロケーション、にしてはお得に挙げられました!

私が時間をかけて選んだおすすめをすべて公開してます!

少しでもご参考になれば幸いです^ ^

【式場】SCAPES THE SUITEの紹介

SCAPS THE SUITEはミシュラン四つ星、貸切で1日2組まで。

もともとウェディングのコンサル業をしていた会社が、もう理想の式場を自分たちで作っちゃおう!ということで、出来た会場だそうです。
通りで、痒い所に手が届く式場でした!

1階が受付兼二次会会場、2階が披露宴会場、3階がチャペルになっており、縦の動線しかないので、移動はエレベーターのみ。
ゲストへの負担が少ないので、特に年配の方が多い場合には安心です!

<引用:SCAPES THE SUITE 公式HPより>

このコンパクトな「過ごしやすさ」もこの会場を選んだポイントです。

あれ?今日は結婚式か、と思えるほど、リラックス出来ました。

準備はスイートルームでゆっくりと。

<引用:SCAPES THE SUITE 公式HPより>

準備の段階からお母さんとゆっくり過ごせたのが嬉しかったです!
式の最中はバタバタしてゆっくりドレス姿見られませんからね。。

ちなみに徒歩1分ほどの所に「葉山館」というホテルもあり、親族はこちらに宿泊させていただきました!気軽に行き来できて便利でした。

空港からのアクセスも良く、乗り換えなしで来られます!最寄駅の「逗子駅」「新逗子駅」から会場まで、ひとり一台タクシーの送迎がプランに入っています!

また、他にはないオープンキッチンなので出来たてのお料理が運ばれてきます!

お料理についてはスタッフがゲストに熱心に説明してくれます。
どんな想いが込もったお料理なのか、それを知るだけで2倍美味しくなりますよね^ ^

お料理はベーシックなプランから一人当たり5〜6千円上げたプランが最も人気で、価格的には一気に跳ね上がるので、お料理も重視の方は予算へ入れておくと良いです!!

式の後にもまだまだ楽しみが!
終了後に3階の貸切ジャグジーに浸かれます。
夜なので真っ暗でしたが、これが沁みました〜!!

<引用:SCAPES THE SUITE 公式HPより>

そしてそのまま1泊10万円のスイートルームに宿泊。もう、最高なご褒美です。
ちなみにスイートルームはプランに入ってます。嬉しいポイント!
親族は半額で泊まれるそうですよ。

朝食は胸がいっぱいなまま、海辺でゆっくりと。
無事に終わった後のほっとした朝、忘れられない朝ごはんになりました。

式前には円陣を組んでくれる情熱的なスタッフが式を完全バックアップしてくれます!

この場所で笑顔になる人が1人でも多く居たらいいな〜と心から想えるオススメな式場でしたので、ご紹介させていただきました^ ^

【式場選び】ウェディングデスクで即決

「ハナユメ割」で決めました!

<引用:ハナユメ公式ホームページより>

式場について何も分からなかった私も、実際にハナユメ新宿店へ行き、すぐに式場を決めることが出来ました!

プロ目線で即座に提案してくれる為、スマホとにらめっこするより圧倒的に早いです!
9月土曜のハイシーズンでしたが、ハナユメ割で約40万円も割引になりました!

オリコン調査満足度NO.1にまんまと釣られてしまったのですが(笑)実際に満足できました!

相談はすべて無料です!

人気の日取りは埋まってしまうので早めの行動をオススメします!

私たちの場合は、「海」「料理」を重視しました。

料理は健康志向なので「新鮮でヘルシーな料理」をリクエストしました。
そのようなリクエストは初めてですと言われましたが(笑)

実際にゲストから、料理がとにかく最高だったよという声を頂けました!

ベーシックなプランより3段階ほどグレードアップさせた料理にしたのですが、料理にはお金をかけて本当に良かったです!
なぜなら美味しいものを食べると、自然と笑顔になってくれるからです!

ゲストにはお金をかける!自分たちにはお金をかけない!私たちはこれを徹底しました!

式場見学は、予約やスケジュール調整が必要ですが、ハナユメの専任アドバイザーさんがすべて手配してくれます!

キャンセルや変更もハナユメのアドバイザーさん宛に、しかもLINEですればOKです!
式場に連絡するのは気が引けるのでありがたいです!

見学は、半日がかりです。

私たちは9時半から説明を受け、見学後に試食をし、午後からも少し説明を聞きました。
気付けば14時。

会場がとても気に入ったので、私たちはこの時点で成約しましたが、正直マッチせずこれを何回も繰り返すと思うと、時間がかかるし気が重いな〜と思いました。

特に男性にとっては苦しい時間かもしれません(笑)

一日で済んだので、ハナユメの方が私たちに一番おすすめな会場を初日にスケジューリングしてくれたことに感謝です!

ちなみにすべて終わったのは夕方でした。見学にはお時間に余裕を持って行く事をおすすめします!

また、実際に式場に見学に行くに当たり、みんなのウェディングで費用明細を見ておくことをオススメします。

どんなに会場が気に入ってもやはり最後は金額との相談になると思います。

私たちは最終的に見積りから約50万円上がりました。

みんなのウェディングでは、実際に式を挙げた方の費用明細が掲載されているので、選んだ式場がどの位の相場か把握するのに役立ちました。

明らかに予算オーバーであれば変更した方がスムーズに決められると思います。

ハナユメのアドバイザーさんへ相談すれば、スケジュールを再手配してくれます!

【余談】見学から半年以内に挙げるのが一番安いと案内されました(12月に見に行って4月)!直前割のようなもの!ココがハナユメの強みでもあるそうです!式場としては安くても売れた方が良いですもんね。私たちは時間的に無理でしたが、可能な方は参考までに!

ハナユメはインターネットから相談日時を予約出来ます。
後日電話確認が来ましたが、簡単に予約が出来ました。

時期によっては来店で電子マネープレゼントしているみたいですね!

<引用:ハナユメ公式ホームページより>

おしゃれな内装でブースも半個室。

周りを気にすることなく、大きなモニターで並んで説明を聞くことが出来ました。

式場が決定したら、LINEでお礼を言っただけで、他の勧誘とかも一切ありませんでした。

担当して頂いた方も相談しやすく、気さくで丁寧で、非常に感じの良い方でした!

なので、結婚式場探しは「ハナユメ」おすすめできます!

【指輪選び】込められた「想い」を重視

日本の美意識を持つ『NIWAKA』

リングひとつひとつに「想い」が込められているNIWAKAに決めました。

一通り指輪屋さんを巡りましたが、正直どの指輪を見ても特徴がなく、同じにしか見えませんでした。

そこで、どれも同じなら、大切にしたいと思える「想い」が込められているものにしようと夫婦で決めました。

ハワイアンジュエリーも見に行きましたが、会社員だった私はデザイン的に仕事でつけられないので断念。

同僚がNIWAKAをオススメしていたのを思い出し、寄ってみることにしました。

まず店員さんからNIWAKAというお店の説明を聞きました。

「1200年の歴史を持つ京都で誕生しました。すべてのリングにコンセプトと名前があります。」

スタッフから出る想いの強さや、お店の雰囲気を含め、
求めていたのはこれだー!と思いました。

そしてざっとショーケースを見て、一番に素敵だと思った指輪。

名前は「雪佳景(せっかけい)」でした。意味は、

雪の朝 白は陽に染まり 未来を輝かす。
朝陽と雪景色が作りだす美しい色の世界。
朝陽に染まる雪、雪原に輝く光といった時間を経て変化する情景を表現し、今後過ごす人生を色に重ねてイメージした結婚指輪です。

北海道出身の私には、ぴったりすぎる美しい情景でした。まさに日本の美意識。

婚約指輪の「花雪」は雪の結晶がモチーフになっています!


リングが太く存在感のある指輪よりも、細く華奢で控えめな指輪を探していましたので、正にドンピシャでした。

一瞬にして愛着が湧き、即決してしまいました。

注文してから、約2ヶ月後に出来上がりました。

NIWAKAの価格帯は婚約指輪で20万円〜30万円。

結婚指輪でひとつ10万円前後です。

もちろん、ダイヤのカラット数をあげるとお値段も上がります。
水嶋ヒロさんと絢香さんの結婚指輪として一躍有名になったそうですね。

将来どこに住むか分からないので、全国に店舗がありメンテナンス可能なのも嬉しいです!

婚約指輪と結婚指輪をセットで注文すると、同じ素材から製作していただけるので、重ね付けした時にピッタリはまります。
私はセットで購入したのですが、ピッタリでした!

私たちはフラッと入店し、たまたま空いていたので少々待ってから案内していただけましたが、地下のブースが2つしかないので、予約をした方が確実に見れます。

地下にショーケースが並んでおり、順番に案内してくれます。

他にも素敵な意味が込められている指輪がたくさんありました!
伝統四季折々の美しい情景が込められた指輪に、とても愛着が湧いています。

込められた「想い」を重視するなら、NIWAKAがおすすめです!

【ドレス選び】提携ショップが安心安価な理由

式場提携の「Foursis&Co(フォーシスアンドカンパニー)」でレンタルしました

花嫁さんのメインイベントとも言えるウェディングドレスの試着!悩みますよね〜。

価格がピンからキリまで!

良さそうなドレスをネットで見つけて持ち込んだ方が安いのかな?
とか、色々考慮しましたが、結果、式場提携のドレスが安心で安価です。

【安心で安価な理由】
・式場と提携しているのでトラブルがあっても安心
・ドレス1着につき約35,000円の持ち込み料が発生するため

<※注意>持ち込み料等や各規定は提携の式場やドレスショップによって異なるのでご確認を!

当日ドレスが運ばれてこなかった!なんてことがあっては台無しです。
また自分でドレスを探す手間と持ち込み料を考えると、提携先で選んだ方が早いし、安いです。

【安心ポイント】
・提携ショップだとプランナーさんとも話が直で通じているので安心!
・ヘアメイクさんがリハーサルと式当日で同じ方だったので、安心して任せられた!
・フラワーコーディネーターさんも、提携先のドレスに合った雰囲気が分かっているので話が早い!

私たちはFoursis&Coのプランのうち35万8千円+税のプランにしました。

3着で 55万円 が 35万8千円(約20万円引き!) でお得に借りられるプランです。

【3着の内訳】
・ウェディングドレス1着(上限21万円 迄)
・カラードレス1着(上限21万円 迄)
・タキシード1着(上限13万円 迄)

となっており、各ドレスの上限から飛び出た差額は、35万8千円に上乗せされます。

ちなみにタキシード5万円でカラードレスは29万円とか、金額を他のドレスとの合計にすることは出来ません、あくまで1着の上限価格です。

3着で35万8千円なら、3着分の持ち込み料が約10万円かかるので、35万−10万=25万円 で他のショップで3着探すよりも、式場提携のちゃんとしたドレスの方が良いなぁ、となる訳です。うまく出来ていますね。

実際の試着でしたが、最初にスタッフの方が希望を聞いてくれるので、プラン内でボリュームが少ないもの!と伝えていました。

結局、ウェディングドレスはマーメイドドレスの「エタニティ」、カラードレスは「スィレナ」というドレスに決めました!

ちなみに夫のタキシードは「レガモ」です!プラン+2万円でした!まさかの夫がはみ出してしまったけど(笑)コレしか似合わなかったので他に迷いようがなかったです。。

<元氣:レガモ みぼぽ:エタニティ>

後ろのトレーンが波のようで可愛かったです!取り外し可能なので披露宴では外して、シンプルに動きやすくしました!1着で2度楽しめるのも良いですよね!

<みぼぽ:スィレナ>

私は優柔不断ですが、プラン内でボリュームが少ないもの、と選択肢を狭めたのでウェディングドレスもカラードレスも1回の試着で決めれました!

予めこんな色でこんなドレスが良いです、と伝えておくと希望に沿ったものを何着か用意してくれるので、その中から選びました。
Instagramやブログに投稿されている写真もかなり参考になると思います!

ドレス選びは花嫁さんにとっては最高に楽しい時間でもあると思いますが、中には10回通ったという方も居るみたいでツワモノだなぁと思いました(笑)

【余談】
ウェディングドレスもカラードレスも人気の価格帯は30万円前後みたいです。
30万円だと1着あたりのプラン差額が約10万円なので、全体合計で約55万円になる計算になります。
ネットやカタログに掲載されているような新作のドレスは大体この価格帯でした。ネットに価格が記載されていないので、当日高くて驚いたなんてことが無いようご参考までに!

※30万円前後は記念に着たこの辺りのドレスです!

<ルーチェ>

<ジジ>

<※注意>最後にドレス保険の加入をすすめられます!
合計3着で28,000円くらいでした(その場でカード払いしました)。

9割の方が加入しています、と言っていました。この謳い文句、入らなきゃって思いますよね(笑)

ワインをこぼされてしまったり、万が一の為に入っておくと安心な事に越した事はないですが、私たちは移動も少ないしキャンドルサービスもないし、外も使わなかったので、正直入らなくても良かったかな〜と思います。

ドレスの保険が適用されたケースも聞いたことがありません。
事前によく考えて夫婦で相談しておけば良かったと思いましたので参考までに!

結局、式場提携のドレスがおすすめ!仕組みがそう出来ている!

【小物選び】メルカリで9割引

10万円かかる予定が1万円で済みました!

【ショップ価格】

・新婦 ブライダルインナー 定価約4万円(購入)
・新婦 ベール、グローブ、ネックレス、イヤリング、シューズ 3〜5万円(レンタル)
・新郎 シャツ、サスペンダー、カフス、アームバンド、チーフ 3万円(購入)

▶︎合計約10万円〜15万円

小物だけでも色々かかるんですね、、

どうしようかな〜と思ってメルカリを見てみたら、ドレスショップと同じものが破格で出品されてました!
インナー、グローブとベール、新郎小物一式はメルカリで約3万円で購入し、使用後も2万円で売れました

結果1万円しかかかりませんでした!これはかなりの節約

初めてメルカリを使ってみましたが、すべてスムーズに取引できました!

結婚式のものってほとんど一回きりで、もう使う事ないですもんね。
商品もとても綺麗でしたし、安価でお探しの方にはおすすめです!

ついでに他の物も断捨離して出品したら、5万円のお小遣いになりましたよ!

ドレスショップの方には申し訳ないですが、購入者は感謝のコメントがほとんどでしたし、出品者も購入者も満足な上に、綺麗な商品がリサイクルされていくのは環境にも優しいのかなと思いました。

イヤリングはかなり探し回ったのですが、Instagramで見付けた@paru_amourさんのものに決めました!
2WAYになっていて、雰囲気を変えられるんです!
2つ買おうと思っていたので、お得にGET出来ました!
お値段等の問い合わせも優しく対応してくださいました^ ^

シューズは、お気に入りの靴に、100均で購入したシューズバンドを付ければ全く問題なかったです!ほとんど見えませんし、履き慣れたものだったので安心。結婚式で使用したとなると、一層愛着が湧きます!

ネックレスはお母さんの真珠のネックレスを借りました!
亡き父からのプレゼントだったんです。両親の宝物を身に付けて一生を誓えたことは、とても嬉しかったです。何かひとつ、両親の宝物を借りるというのも、素敵だと思います!

新しいもの!という概念を捨てて、気付いてないだけで、”今あるもの”を使うことで、それが余計、思い出に残るものになり、ものを大切にすることに繋がっていくのも良いことだなぁと感じました。

小物はいつでも購入できるので、まずはメルカリでチェックしてみるのがおすすめ!

【リングピロー】30分でオリジナル作成

不器用な私でもオリジナルのものを作れました!

理由は簡単。縫わずに作成したからです。

最近はボックスやバスケット型をしたものや、ビーズやガラス、和風なものなど、調べたら色んなものがありました。

「え?リングピローってクッションに載ってるやつじゃなくて良いの??」

そもそもリングピローって何で使うの?と思って調べてみました。

始まりは古代エジプト。

王様の結婚式に指輪を手渡しするのは失礼なので、リングピローに載せて渡していたそうです。
リングピローについているリボンは「約束」という意味があるそうで、指輪をリボンで結ぶのは「永遠の愛を約束する」という意味があるそうです。

へぇ〜!と思いましたが、日本の伝統という訳でもなさそうだし、正直終わった後の使い道がない(笑)

ネットで探しても、好みのものが見つからないし、ちょっと高い

私たちは人前式で自由な式だったので、王道なリングピローよりも、終わった後も大切に飾れそうなリングピローを自分で作ってみよう!と思い、作る事にしました。

早速百均に行って自分の好みの材料調達。

グルーガンで木のリースにつけていけば、簡単に出来ました!

 
グルーガンを使うのも初めてでしたが、ボンドを暖めただけのもので簡単に使えました!
制作費は1,000円もかかってません。制作時間は30分です。

残った材料はウェルカムスペースに使えたし、十分満足したものが作れました!
ウェルカムスペースの物も全部100均で買えました!

不器用だし自分で作るなんて…って思ってましたが、ガラスケースにお花を入れるだけでも素敵ですし、オリジナルのものを作ってみるのも悪くないな〜と思いました!

リングピローはこだわらなければ何でもアリ!オリジナルで簡単に作れます!

【ペーパーアイテム・引き出物】まとめ割

PIARYで席次表が無料に!

結婚式アイテム・ギフト通販サイトPIARYがお得で簡単でした!

【おすすめポイント】
・引出物宅配注文で席次表が無料になった!
・結果、式場のペーパーアイテム料金の8割引き
・引出物はすべて郵送可能
・住所の登録は1回だけですべて完結!

ペーパーアイテムは正直面倒くさいので、式場に全部お任せしようと思ってました。
が、少し調べると、自分たちで頼めば破格で済むことが判明。。

式場価格10万円が2万円くらいで済んじゃいました。
これもかなりの節約ポイント

「PIARY」というサイトで引出物の宅配を頼むと、期間限定キャンペーンで人数分の席次表・席札が無料になりました!
私たちは引出物の宅配希望だったのでラッキー!と思ってこちらを利用させていただきました。

結局、招待状の金額だけで済みました!

【※注意】引出物も外部からの持ち込みは1つあたり324円の持ち込み料がかかりました。ペーパーアイテムは持ち込み無料でした。式場によって料金は異なるのでご確認を!

折り込み作業や、紐で結ぶ作業は必要ですが、60人分だったので2人でやればそんなに苦ではなかったです。
招待状も席次表・席札も少しずつやって3日もあればすべて終わりました。

これで8万円安くなると思えば御安い御用!(笑)

<席次表&ゲストカード>※このゲストカード はCreemaで購入しました(10枚540円)。

<席札>

<招待状>

私たちは旅が好きなので、旅の世界観で統一させました。
ペーパーアイテムはデザイン豊富でおしゃれです!
好きな柄が必ずと言っていいほど見つかると思います!

宅配の引出物・内祝いの種類は、そんなに多くはなかったですが、タオルやお皿、タンブラー等、無難な物を選ぶには困らないと思います。

親族に送ったグルメカタログも評判が良かったです!ちょうどお互いの出身九州グルメと、北海道グルメがあったので、それぞれの親族へ送りました!何を選んだか話題になっていたようです^ ^

式場で頼むよりも割安でしたし、誰に何をあげるか、サイトの表に当てはめながら、ゆっくり考えれたのが良かったです。

何回も住所を登録しないといけないのかな、手間がかかるな〜と思っていたのですが、一番最初に登録した招待状の住所や名前から、席次表や引出物まですべて完結出来たので、便利でした!

<実際の登録画面>

事務職だったので普段からパソコンは慣れていますが、使い勝手も割と良かったです。

遠方の方はもちろん、都内から参列の方からも、引出物を郵送にしてもらってとても助かった〜と言ってもらえました!

大幅に安く済んで満足度も高かったので、「PIARY」はおすすめです!

【余談】Creemaも役に立ちました!

このお車代を渡す封筒もCreemaで購入しました(10枚500円)。
「お車代」とは書きたくなかったので、「ありがとう」を伝えたい方にはオススメです。

文言の変更等、オーダーメイドで作成可能なので、ウェルカムボード等をお探しの方にもオススメです(画像はA3で2,900円でした)!

【前撮り】安価なロケーション撮影ならココ

青空の下の特別感

前撮りは6月に、STUDIO ARC横浜店で行いました。

あり溢れたスタジオ撮影ではなく、二度と同じ景色がない青空の下で和装で撮りたかったんです。

撮影場所は横浜の「三渓園」にしました。
歴史的建造物が豊富な日本庭園でした。

ただ、ロケーション撮影って、当たり前ですが、スタッフと移動するので高いんですよね。
10万円以上がほとんどでしたが、STUDIO ARCは合計で約7万円でした!

基本料金が1万5千円なんですが、データ1カットのみで、衣装も好きなものが選べません。
基本プランの衣装を選ぶ人はいないと思います…という残念な感じです。

なので、基本料金に課金していくようなイメージです。
衣装は値段ごとにプラスいくら、と差額料金が決まっているので、
・衣装差額代がプラス3万円
・肌襦袢や足袋等のレンタル料3千円
・データ3カット追加で2万4千円(1カット8千円)
で約7万円前後という内訳です。

ちなみに1カットしか付かないデータは、場所もポースも決められています。

この王道な感じです!これだけでも十分なんですが、メイクから撮影に2時間半ほどかかっているので、どうせなら他のも欲しい…!となる訳です。

ええ、まんまと買いました!(笑)

多分、他店は撮影したデータすべてプレゼントの値段なのでしょうが、私たちは数枚で十分だったので、これで満足でした!

ちなみに、両親が撮影に同行してたのですが、両親とも撮ってくれました!買ってはいませんが…。
同行中に両親が撮影するのは禁止でした。その代わり、自撮りタイムを5分ほど設けてくれました!
こんな感じで撮影可能です!紫陽花が綺麗に咲いていました!

ヘアメイクは料金に入っています!
低料金だったので心配でしたが、スタッフの方が要望に沿って優しく可愛くしてくれました^ ^

カメラマンと夫が意気投合しちゃって仲良くなっていたのも面白かったです(笑)

場所は元町・中華街駅の目の前でアクセスも良かったです!

一度撮影前に、見学来店が必要です。
サイトから希望日を入力し予約出来ます。担当者から追って返信が来ます。
【※注意】衣装の試着は平日のみでした!(夫婦で3着まで)。

雨の場合は、延期か、スタジオ撮影に切り替わるそうです。天気も縁ですね。

安価でロケーション撮影するなら STUDIO ARC オススメです!

【動画作成】業者に依頼すべき理由

慣れていないと、とにかく時間がかかります

オープニング・プロフィール・エンディング合わせて10分程度の動画を作成するのに、100時間はかかったと思います。。

夫がほんの少し動画作成の経験がありましたが、1日平均2時間程度作業して、1ヶ月半かかりました。

オリジナルの動画になったとは思いますが、とにかく作り慣れていないと時間がかかります!

今はスマホでも作れるらしいですが、私たちはMacBook ProのFinal Cut Pro Xで作成しました。
使い方を一からだったので、編集の仕方が分からず、構成を考えるのも大変で、とにかく苦労しました。

こんなに時間がかかるなら最初から業者に依頼すべきでした!

むしろ動画作成さえ依頼していれば、他の結婚式の準備は余裕だったなと思うほどです(笑)

CMでやっている「ココナラ」で安く作って貰えると思います。
知識が無く一からパソコンで作成しようと思っている方が居たら、私は依頼することをオススメします。。

更に、その動画を式場からDVDプレーヤーで流せるよう指定されていたのですが、再生出来るようにするのがまた難しかったです。

結局出来なかったので、近くのカメラ屋さんで6,000円くらいでやってもらいました(泣)

これにもまた試行錯誤して時間がかかったので、不慣れな方にはおすすめ出来ません!

時間がかかり過ぎるので、動画は業者に依頼すべき!

【式次第】肝心な進行内容

二度とない機会!感謝の想いをことばに

どんなに入念な準備をしていても、式の進行で台無しになってしまった、なんてことは避けたいですよね。

私たちは、式中の演出はほとんど何もしていません。
慌ただしくなくて、それが逆に良かったよなんていう声も。

北海道と九州からゲストが来てくれていたので、自分たちの披露で式が終わってしまうなんて考えられなかったんです。
招待状もあえて披露宴ではなく「ウェディングパーティ」という名目で出しました。とにかくゆっくりゲストとの時間を楽しみたいと思っていたからです。

SCAPS THE SUITE」はそんな想いを見事に叶えてくれた会場でした!

目の前が海岸でゆったりした空気が、私たちの雰囲気とピッタリでした。

(フラワーシャワーは造花ならチャペル内で使用可能、持ち込みOKでした!カラフルな方が写真映えするのでおすすめです!私は楽天のココで買いました!)

式は人前式にしました。

結婚式って、自分が生きている間に唯一、大切なひとが自分に会いに来てくれるイベントだと思うんです。

お葬式ではもうこの世にはいませんからね。
扉を開けた瞬間、大好きなひとが勢揃いでお出迎え。

こんなに胸がいっぱいで涙が溢れたのは初めてでした。

私の場合、1年前に地元北海道を離れ、友達や家族が自分のために東京まで足を運んでくれていたので、尚更でした。

自分の転機に足を運んでくれた人や応援してくれた人って、一生心に残りますよね。
一人ひとりのお陰でここまで来れたと思うと、感謝で涙が止まらなかったです。

結婚式って最大のパワースポットじゃないでしょうか!

【挙式の内容】
揃って入場→誓いの言葉→指輪の交換→誓いのハグ→退場(フラワーシャワー)

内容はめちゃくちゃシンプルです(笑)!

結婚証明証とか賛美歌歌うとか何もしてません。
「来てくれた皆さんに誓うこと」が挙式の目的だったので、内容はこれだけで十分でした!

自分たちで考えた誓いのことばを言うのに、泣いてしまったのは想定外でしたが(笑)
恥ずかしいですが、参考までに載せておきます。

【誓いのことば】<新郎編>
僕は、控えめでいつも優しく笑っている美保を一生守ります。
実は少し頑固で、芯が強く、弱音を吐かないところを凄く尊敬しています。
妻は唯一自分で選べる家族です。
僕が選んだからには、美保を世界一の幸せ者にすることを、今ここに皆さんに誓います。

【誓いのことば】<新婦編>
私は、いつも明るく笑わせてくれる元氣君を一生大切にします。
落ち込んでいる時も、元氣君と居るとすぐに元氣になってしまいます。
この間、道端で倒れている花を直している姿を見て、私はこの人の妻になれて幸せだなぁと思いました。
この氣持ちを忘れず、この先どんなことがあっても元氣君を支えていくことを皆さんに誓います。

ウェディングパーティーもシンプルな内容にしました。

【ウェディングパーティーの内容】
オープニングムービー→入場→祝辞→乾杯挨拶→歓談→プロフィールムービー→中座→テーブルラウンドで歓談→両親へ手紙→両親から手紙→エンドロール→退場

定番のケーキカットとかもやってません!
とりあえず写真撮りに行かなきゃいけない感じとか(笑)
シャイなので特段やりたくもなく。。

テーブルラウンドもろうそくをつけて周るとかではなく、ゲストと一緒の席に座って歓談の時間にしました。これから日本一周するので、ゲストカードに日本のおすすめスポットを書いてもらい、それをお題にしました!

結婚式に行ったけど一言しか会話出来ずに終わったなあ。。
という体験もありますが、それは避けたかったんです。
せっかく遠くから来てくれたので、ゆっくりお話しする時間を一番に大切に考えました。

時間が勿体無いのでお色直しもするか悩みましたが、自分だったら参列者としてカラードレスを見るのも楽しみの一つだな〜と思ったので、することにしました。

とにかく迷ったことは参列者目線で判断しました。

最後のお手紙は 新婦→新郎→新郎母→新婦母 の順番で4人が読みました。
結構珍しいかもしれません。

多いかな?とも思ったのですが、親子共々想っていることを自分のことばで伝える機会はこの先ないと思ったので、やって良かったです!!

そんなに長く感じませんでしたし、結果的にココが一番感動した!と言ってもらえました。
まったく打ち合わせもしていないのに、両親の手紙が、私たちが読んだ手紙のアンサーレターのような内容になっていたことにもビックリ。

これまでの人生で思い出に残っていることや、子育てに込められた想いは、親子で共通なんだな〜と思いました。

(両親への記念品の写真立ては楽天のココで購入しました!感謝のことばと名前、日付入りでしっかりした作りだったのでオススメです!)

最後に、一番大切にしたことは、やっぱり「ことば」です。
新郎の挨拶や誓いのことばは、検索すると色んな雛形が出てくると思います。
順序や決まり文句は参考にすると良いと思いますが、定型文のような挨拶って””に入ってこないと思うんです。

不器用でも自分が考えたことばで思っていることを伝えると、相手に伝わるなぁと思いました。

お金をかければいくらでも派手な演出は出来ますが、心を込めた式が、結果的に心に残る式になると実感しました。

以上、最後までお読みいただきどうもありがとうございました!

少しでもお役に立てれば幸いです^ ^

サブコンテンツ